トップページ > 有責者の離婚請求

◆財産分与に関すること

◆離婚後の生活

◆お金に関すること

contents menu

◆お子様に関すること

◆その他

◆​​離婚の原因

TEL

 096-327-8389

 

MAIL

男性も女性も安心して

​ご相談いただけます。

お気軽に

お問い合わせください。

​有責者の離婚請求は可能か

好きな人が出来てしまった。

交際相手がいる。

 

そのため妻と離婚したいが、妻が離婚に応じてくれない。

そんな時、調停を申し立てれば、あるいは裁判離婚まで持ち込めば、離婚は認められるのでしょうか。

残念ながら、このような事案で離婚が認められる可能性は非常に低いでしょう

原則として、有責配偶者からの離婚請求は認められていないからです。

 

しかし、3つの要件全て満たしている場合に限っては、有責配偶者からの離婚請求であっても、認められ得るとされています。

その要件は、下記の通りです。

 

①夫婦の別居期間がかなり長期間に及んでいる・・・詳しく見る

②夫婦の間に未成熟子がいない・・・詳しく見る

 

③離婚される側の配偶者が離婚によって非常に過酷な状況におかれない・・・詳しく見る

 

上記の3つの要件は、あくまで基本的な要素であって、あとは個別に夫婦関係の経緯や状況など、様々な事情を踏まえて裁判所が判断することになります。

また、これらの条件は短期間で達成されるものではありません。

自身の有責が原因による離婚請求を行う場合は、離婚成立までにそれなりの時間を要することを覚悟する必要があります。

法律相談のご予約

TEL:

096-327-8389

離婚についてお悩みの方はこちらへ。お気軽にお問い合わせください。

土日祝日のご相談も、できる限り対応いたします。

Copyright © 2016 Arrows Law Office All Rights Reserved.

ソーシャルメディア:

  • w-facebook

コンテンツ一覧

相談内容別サイト

アクセス

熊本市中央区安政町8-16村瀬海運ビル8階

離婚に関するご相談